手作り石鹸を作るのに必要な道具です

~石鹸作りに必要な道具の一覧です~

どの道具も家にあるものばかりです。普段使っているものでも、使い終わったらしっかりと洗えば大丈夫ですので、洗剤などできちんと洗いましょう。石鹸作りのために買い足さなくても大丈夫で、素材はステンレス、ガラス、プラスチックのものを使いましょう。しかし、足りない物があるとうまく作ることは出来ないので、必要ならば揃えましょう。服は汚れてもいいものを着て下さいね。それと最初は今持っているもので代用できればそれを使って、本格的に取り組んでもと思ったら、買い揃えのも一つですね。

石鹸作りに必要なセットを並べてみました

☆デジタルスケール
(苛性ソーダを1g単位ではかるため、特に手作り石けんの時はきちんと量らなくてはいけませんよ)
☆ステンレス製鍋
(手作り石けんの場合は大きな鍋、アルミは駄目です。ステンレスかガラスにしましょう)
☆耐熱ガラスボウル
(苛性ソーダを混ぜるのに使います、ボウルは2~3つ必要な時がありますので)
☆紙コップ
(苛性ソーダを測ります)
☆スプーン
(ステンレス製又はプラスチック製にしましょう)
☆ゴムへら
(手作り石けんの時はやや危険な石けんのタネを残さずに集めたいのでぜひ揃えたいですね)
☆泡だて器
(手作り石けんの時は大きく、泡立てやすいものを選んだ方が良いですよ)
☆温度計
(手作り石鹸を作る時など、湯煎が必要なレシピの時に必要です)
☆タオル
(手作り石鹸を最終段階で保温をするのに使用します)
☆まな板
(言わずと知れた?石鹸を切る時に使いますね。安い物で十分ですよ)
☆包丁
(100均で売っている物で十分です)
☆計量スプーンステンレス製
(手作り石鹸に挑戦しようとしたら計量スプーンは小さじ1/8のサイズまであると便利ですよ)
☆計量カップ
(手作り石鹸では湯煎のできる耐熱製の容器を用意すると便利ですよ)
☆石けんを熟成するための木箱
(熟成には木の箱が1番良いですね)
☆丸い石鹸の型
(綺麗な丸い石鹸になりますよ(^^♪)


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP