手作り石鹸に必要な型やモールドの種類

~石鹸作りにの型やモールドの種類は豊富~

100円ショップを活用して、タッパーやいろいろな型を取り入れみるのもいいですよ。型出しは、ワセリンを底に塗ったり、冷凍庫に入れて出すと取り出し易いですよ。また、タッパーの方が保温力が高まり、よりけん化が進みます。石鹸の型に塩ビパイプを使う人も増えています。ホームセンターに行くと塩ビパイプのいろんなサイズがありますよ。塩ビパイプはプリングルス(ポテトチップス)容器と内径が同じくらいのものを購入して程良い長さにカットして使いましょう。他には木製、アクリル製、紙などのこだわった型やモールドが沢山あるので自分に合った型や好きなモールドを見つけてみるのもいいですね。

型、モールド選びも楽しいですよね


左:石けんを熟成するための木箱 、右:キレイな丸い石鹸の型


左:紙製の型ならコレ 、右:透明!アクリル製型


左:可愛い肉球モールド 、右:バラのモールド


左:貝殻のモールド 、右:動物四銃士モールド


ハローキティ!

☆他にも見てみる⇒GO☆


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP