薔薇|ローズ化粧水のレシピ(乾燥肌編)

~バラは精油の女王と言われ女性にうれしい化粧水~

バラ(ローズ)の精油1滴を作るのに約60~200個のバラが必要なほど貴重なんです。しかも香り豊かで自信を取り戻させてくれるような感じがします。バラ(ローズ)は肌にうれしいことがあり、毛細血管の弾力を増して、肌を強壮してくれるので老化肌、乾燥肌、敏感肌、硬化肌にオススメです。しわ、しみが気になるときにもオススメで、収斂作用もあります。(収斂(しゅうれん)とは、引き締まること、また、縮めること。収縮という意味です。)

バラ(ローズ)化粧水を作るときの材料はコレです

精製水・・・100cc
バラの花・・・7個分以上
グリセリン・・・小さじ半分

天然アロマテラピースタイルのレシピになりました(^^♪

1:鍋に花びらと精製水を入れて、沸騰させて、弱火で5分程度煮つめていきます。
2:濃い色のバラの液ができたら、冷蔵庫に入れて冷ましていきます。そして少し取り出して、精製水で自分の好みの色になるまで薄めます。
3:2にグリセリンの保湿成分を添加し、ボトルに入れて振りながら混ぜ合わせます。
4:しっかりと混ぜ合わせたら出来上がりです。私の好きな濃さはシソジュースくらいですかね。
~ポイント~
あまり濃いと、肌に赤い液が残ってしまうので、それが残らない程度にしましょう。まず手の甲で試してみるといいですよ。
防腐剤など入っていないので、冷蔵庫に入れて保存してくださいね。しかし無添加、天然成分なので早めに使うようにしましょう。

こだわりの材料や道具


左:精製水 、右:バラの花


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP