艶とサラサラ~はちみつと椿油石鹸のレシピ~

~椿油はキューティクルが剥がれるのを防ぐ~

精油の椿油は髪の毛の表面に光沢を出し、つやのあるサラサラヘアーにしてくれます。そして自然(無添加)の製品の効果で化学物質や香料に弱い方も安心して使用できます。そしてワックスやスプレーと違ってナチュラルなヘアスタイリングが可能になります。それと、ブラッシングによる静電気の発生も抑えてくれるので、髪の広がりが抑えられますよ。プラス、紫外線を通さないので紫外線によるダメージからも守ってくれて、梅雨にも、夏の紫外線対策にもなって嬉しいことばかりです。

~材料~天然、無添加石鹸だからヘアケア、スキンケアに最適なんです

椿油・・・150g
はちみつ・・・10g
精製水・・・60g
ローズマリー精油・・・10g
苛性ソーダ・・・70g(薬局で購入できます。)
ココナッツオイル・・・200g
パームオイル・・・100g
ひまし油・・・50g

艶々レシピです~頭皮や肌に優しい椿油石鹸~

1:ボウルに精製水と苛性ソーダを少しずつ混ぜ合わせます。一度に沢山加えずに、少しずつ小分けにして混ぜ合わせましょう。混ぜ合わせが出来たら、(苛性ソーダを加えると発熱しますので)少し置きながら冷ましていきましょう。
2:鍋にココナッツオイルパームオイルひまし油を入れて、弱火で加熱します。そしてオイルが透明になったころを見計らって、火を消しましょう。
3:冷めた精製水と苛性ソーダの混合水を用意し、鍋に混合水を少しずつ入れて約15分ほど混ぜ合わせます。
4:少し固まりかけるまで混ぜ合わせながら、椿油はちみつローズマリー精油を加えます。少し固くなりすぎたら精製水を少し加えるといいですよ。
5:そして固くなりすぎる前に、自分の好きな型に流し込みます。色んな型に流し込む事によって、使用する時の楽しみも倍増しますよ。
6:型に入れた石鹸の素は熱いのでバスタオルなど包んで冷ましましょう。冷まし終えて出来上がったら、取り出して、好きな大きさに切り、日陰で約1ヶ月ほど乾燥(熟成)させます。
7:熟成がし終わったら、はちみつと椿油石鹸のできあがりです。毎日のお風呂が楽しみですね(^^♪

こだわりの材料や道具


左:椿油 、右:はちみつ


左:ローズマリー精油 、右:パームオイル


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP