疲れた肌に優しい~アロマ石鹸のレシピ~

~素地と精油とクレイを混ぜるだけの簡単アロマ石鹸~

アロマテラピーは、生化学的な作用に裏付けられた療法です。色んな精油を使ってオリジナルの異なる石鹸を作ったり、色んな形に変えて使い分けるのも良いかも(^^♪そして、大事な事ですが人間は、鼻から香りが入り、直接大脳辺縁系に伝わり、本能や感情をコントロールしています。この大脳辺縁系に伝わった香りの情報は視床下部へと伝えられ、自律神経系や内分泌系、免疫系へと伝えられます。アロマテラピーの効果って癒されますよね。そして、香りは生理反応に働きかけるといわれており、ストレスや自律神経のトラブルなどに対しての効果が期待されています。

挑戦!簡単手作りアロマ石鹸の材料

無添加石鹸・・・300g
精製水・・・60g
精油(ローズゼラニウムエッセンシャルオイル)・・・10滴
レッドクレイ・・・小さじ1/2杯

しっとりほんわりフローラルタイプのアロマ石鹸のレシピです

1:無添加石鹸を細かく刻み、ボウルに入れます。精製水を加えガラス棒などで精製水と無添加石鹸をよく混ぜ合わせます。混ぜるのにヘラを使ってもいいですよ。合わせやすい方で混ぜてください。
2:大きめのボウルにお湯を張り、1の生地を湯煎します。滑らかな状態になるまで生地をつぶすようにかき混ぜます。
3:生地がマッシュポテトくらいの固さになってきたら、湯煎から外して、精油のローズゼラニウム(精油)レッドクレイを入れましょう。
4:ローズゼラニウムレッドクレイに偏りがないようによく混ぜ合わせます。香りが良く混ぜ合わさるようにしっかりと混ぜましょう。
5:生地を好きな型に入れて、風通しのよい冷暗所で1~2週間程乾燥させます。
6:アロマ石鹸が乾燥していたら、型から外して出来上がりです。
本当に混ぜるだけですので簡単ですよ。精油などお好みの物を入れ合わせてみて、オリジナルアロマ石鹸を作るのもいいと思いますよ。
飾りの芳香剤としても利用できますし、または、一日の疲れを癒すと共にゆっくりお風呂で使ってみるのもいいですね。
植物の優しいフローラルの香りはみんなに好まれているのでリラックスにも効果がありますよ。私は玄関などにも置いたりしています(^^♪

こだわりの材料や道具


左:無添加石鹸、右:レッドクレイ


左:乳酸菌、右:ローズゼラニウム


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP