美しい肌に|お茶石鹸のレシピ

~お茶の香りがする石鹸の作り方情報~

オリジナルお茶石鹸のレシピです。お茶石けんは良い香り~~。お茶の中のカフェインは、血液のめぐりを良くし大脳の中枢神経に作用して、判断力や記憶力の増強を促し、頭脳労働や運動能力を高めます。神経性疲労やストレス解消に役立ち、心身ともに元気にしてくれる成分です。そのお茶成分を肌から吸収しましょう。そして、お茶の葉成分を十分に抽出してるので、何も香り付けしなくてもほんのりとお茶の香りがします。私が毎日使っているお茶石鹸のレシピを紹介します。色んな形に仕上げてみてくださいね。

モンモリオナイトで肌すべすべの材料は

無添加石鹸・・・300g
粉末緑茶・・・7g
ビタミンC・・・7g
グリセリン・・・15g
モンモリオナイト・・・20g(乾燥肌、敏感肌におすすめ)
乳酸菌・・・1cc (弱酸性にするために使用します)

作り方は簡単、細かくして混ぜるだけなんです(^^♪

1:無添加石鹸おろし金で細かくすりおろしボウルに入れます。もし、おろし器がない場合は、包丁などでで細かく切っても大丈夫ですよ。
2:1に少量の水(精製水でもOKです)を加え中火でどろどろになるまで溶かします。(水を入れ過ぎないように注意してくださいね。)
3:粉末緑茶を少量のお湯で濃い目に溶きます。
4:ビニール袋に溶いた石鹸に3を入れて、ビタミンCグリセリンモンモリオナイト乳酸菌を入れます。(熱いので注意してくださいね。)
5:ビニールなので熱いですので、手袋を付けて良くこねます。
6:均等に混ざったら好きな型に入れ、2~3日乾燥させます。
この時、好きな形に整えたり(ラップに乗せたり、牛乳パックを利用した型に入れたり)して、色んな形や好きな形にしてもいいですよ。使いながら楽しめ、そしてバリエーション豊富になり形でも楽しめます(^^♪
補足ですが、石鹸に粉末緑茶を混ぜただけですので乾燥する頃にはこげ茶色に変色します。急須でお茶を作るとお茶の葉の色が変わるのと一緒です。お茶の成分がかなり染み出ていて良いんですよこれが。
そして使い心地はきめ細かい泡でとても良いですよ。毎日お風呂で洗顔するのが楽しみになります。石鹸を網に入れるともっと泡立ちますよ!

こだわりの材料や道具


左:おろし金 4号 、右:粉末緑茶


左:ビタミンC粉末 、右:グリセリン


左:モンモリオナイト 、右:乳酸菌


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP