しっとり甘い香り~ココア石鹸のレシピ~

~モザイク模様が、ココア石鹸を使うときの楽しさを倍増~

ココアはカテキンを多く含有していて、体にとても良いココア石鹸に仕上がります。ココア入りの部分を半分ほどにしてみて、マーブル模様にすると、かなり綺麗に仕上がります。使用感としては、泡立ちはクリーミーというよりも、ふわふわ系です。そして、ココアバターを入れたことでしっとりとした感じになりました。甘いココアの香りがする、そんな香りのココア石鹸のレシピです。

ココアのカテキン、しっとり石鹸の材料

オリーブオイル・・・200g
パームオイル・・・150g
ココナッツオイル・・・150g
ココアバター・・・大さじ3
苛性ソーダ・・・70g(薬局で購入できます。)
精製水・・・170g

ココアでマーブル、チョコレートの香りがするレシピ

1:耐熱カップに冷たくした精製水を入れて、苛性ソーダを少しずつ加えてよく混ぜ合わせます。(化学反応で発熱します)一気に加えないで、少しずつ加えてくださいね。一気に加えると、かなり温度が上がって危ないですからね。
2:苛性ソーダを混ぜ合わせ、完全に溶けたら、冷水の入ったボウルに入れ、40℃くらいになるまで冷ましていきます。
3:ボウルココアバターオリーブオイルココナッツオイルパームオイルを計って混ぜ合わせ、オイル(精油)の入ったボウルを湯煎にかけ、温度を40℃まで上げていきます。
4:オイルの入ったボウルに少量ずつ1の苛性ソーダ水溶液を加えながら、約15分間泡立器で素早くかき混ぜます。
5:トレースが出るまでさらに約10分ほど混ぜます。(トレースとは、表面にかるく字が書けるようになる事です。)
6:好きな型に流し込み、タオルなど、寒いときには保温シートや発砲スチロールの中に入れて1日保温をします。色んな型に入れる事で後での楽しみが倍増しますよ。
7:1日放置した後、柔らかすぎるときは、さらに1~2日風通しの良い場所で乾燥させて、出来上がりとなります。
8:後はナイフや型抜きを使って適当な大きさに切り分けます。
○トレースとは、石鹸作りの用語で表面に字が書ける程度という意味です。
注意:冷凍庫に入れて固めるのは駄目です。いきなり熱い石鹸を冷蔵庫に入れると、ヒビが入り台無しになってしまいますからね。

こだわりの材料や道具


左:ココアバター 、右:ココナッツオイル


左:パームオイル 、右:オリーブオイル


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP