超保湿|グリセリン石鹸のレシピ

~保湿成分のグリセリンをたっぷり含んだ石鹸~

グリセリン石鹸は、溶かして固めて、色々アレンジが楽しめるクラフト石鹸です。グリセリン石鹸は、保湿成分のグリセリンをたっぷり含んだ、透明、または半透明の石鹸材料です。色んな型や文字などを彫って、色んな石鹸が手軽に作れます。家族みんなで、石けん作りなんてどうですか?お父さんも呼んで、楽しく時を忘れて手作り石鹸を作ってみましょう。

お子さんとも一緒に楽しめるグリセリン石鹸の材料です

材料(石鹸2個分)
グリセリン石鹸・・・100g
ピンククレイ・・・小さじ1/4

余分な皮脂や老廃物を取る、泥を加えたピンククレイ石鹸の作り方

1:グリセリン石鹸を、溶けやすいように、 約2cm角に、切ります。切ったら、耐熱容器に入れ、電子レンジ、または、湯銭にかけて溶かしましょう。注意として、電子レンジを使う場合は、10秒ずつ程度、様子を見ながら加熱してください。くれぐれも目を離さないようにしてくださいね。
2:1が溶けたら、ピンククレイを加えて、よく混ぜ合わせます。(お父さんがいれば、この力作業をやってもらいましょう。)
3:好きな型に、色付けした石けんを流し込みます。流す前に固まってきた場合は、少し温めて、もう一度溶かしてください。色んな形を試してみたり、固まり始めてきた時に、ラップで包み、好きな形にしてもいいですよ。
4:しばらく置き、冷まして固まったら、型から取り出します。(冷蔵庫に入れて冷やしてもOKです。)溶かして固める作業なので、形など、気に入らなかったらやり直しができますからね。
~ポイント~
お人形の型や、家族の名前をくり抜いたものなど、いろんなバリエーションが楽しめます。100均でも小さな型などは売っているので、一度見てみてもいいですよ。
グリセリン石鹸を流し込む型には、熱に強いものであれば、プリンの型なども使えますよ。星の形などお部屋に飾ったりしてみても可愛くて素敵ですよ。

こだわりの材料や道具


左:グリセリン石鹸 、右:ピンククレイ


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

↑ PAGE TOP